HOME > 事業内容 > 紙工機械 > アフターサービス > トレーニングスクール

トレーニングスクール

三菱では毎年2回、コルゲートマシン、製函機、電気の3コースに分けて開催しております。
多くのお客様のご参加をお待ちしております。

トレーニングスクールとは?

本トレーニングスクールは三菱製段ボール機械が性能を十分に発揮し、お客様の品質・生産性の向上、保守活動にお役に立てるようにと昭和44年より開催しており、これまで多数の方にご参加を頂いております。
講義を主体に、機械の構造・調整方法・品質・保守等全般にわたり説明を行っております。

スケジュール

毎年2回実施しております。
詳しくはホームページトップの「ニュース/新着情報」をご覧下さい。

対象者

コルゲートマシン・製函機コースは主としてオペレータの方を対象にしておりますが、設備の保守・生産技術計画の関係者の方等、どなたでも結構です。電気コースにおきましては、初級コースは機械技術者・電気初心者の方、中・上級コースは簡単なリレー回路が読める方(初級コース終了程度のレベルの方)を対象としております。

会場

三菱重工印刷紙工機械株式会社 糸崎工場 Graphic Arts Center 1号館 3階
紙工機械トレーニングルーム (JR三原駅よりタクシー10分)

会場地図

トレーニングスクール会場

 

講義内容

コース名 コルゲートマシンコース
基礎コース
(対象:コルゲータ初心者)
オペレーション・メンテナンスコース
(対象:基礎コース修了レベル)
達成目標
  • コルゲートマシンを構成している部品の特徴を理解する
  • ダイヤルゲージやノギス等の測定器の特徴や使い方を理解する
  • コルゲートマシンの各ユニットの動作・原理の基礎を理解する
  • 三菱コルゲートマシンの構造・原理と調整・部品交換方法を理解する
  • シート品質について理解する
第1日
  • 工場見学
  • 機械要素
  • 工場見学
  • シングルフェーサ
第2日
  • 測定器具
  • 各ユニットの基礎
  • プレヒータ
  • ミルロールスタンド
  • スプライサ
  • グルーマシン
  • ダブルフェーサ
第3日
  • 各ユニットの基礎
  • スリッタスコアラ
  • カットオフ
  • スタッカ
  • 生産管理装置
  • シート品質
コース名 製函機コース
達成目標
  • 三菱製函機の構成、各ユニットの動作・原理を理解する
  • トラブルシューティングによる問題解決手法を身に付ける
  • メンテナンスの重要性を理解する
第1日
  • 工場見学
  • 給紙部
  • 印刷部
第2日
  • 印刷部
  • 排紙部
  • フォルディング部
第3日
  • カウンター部
  • ダイカット部
  • 保守一般
コース名 電気コース
基礎コース
(対象:電気初心者)
メンテナンスコース
(対象:基礎コース修了レベル)
達成目標
  • 簡単な展開接続図(リレー回路)が読める
  • テスター等を使用した電気機器のチェックが出来る
  • 予防メンテナンスの重要性を理解
  • 簡単なシーケンサ(PLC)プログラムが読め、PLCモニタ操作によるメンテナンス手法を理解する
第1日
  • 工場見学
  • 電気メンテナンス作業上の安全について
  • リレー回路組立実習1
  • 工場見学
  • 電気メンテナンス一般(予防メンテナンス、安全作業 他)
  • 制御方式と制御システム概要
第2日
  • テスター、クランプメータの使い方実習
  • リレー回路組立実習2
  • 展開接続図の読み方
  • 回路実習
  • 操作機器、制御機器、検出器
  • シーケンサ(PLC)実習
第3日
  • 電気メンテナンス実習
  • 簡単な電気トラブル事例
  • 駆動装置(インバータ、サーボアンプ、他)
  • 電気メンテナンス実習 応用編
  • 紙工機械電気トラブル事例、他

ページのトップへ戻る