HOME > 新着情報

新着情報

2019年12月3日 発行

株式会社アベクラ殿へEVOL 4FGR-125フレキソフォルダグルア導入

当社は、株式会社アベクラ殿へEVOL 4FGR-125フレキソフォルダグルアを納入致しました。


お客様には、平成18年にEVOL 4FGR-84(最大通紙寸法870×2140mm)を導入頂いておりますが、EVOLの高精度ならびに高生産性を高くご評価され、このたび125サイズ(1150×3185mm)をご採用頂きました。


9年前にご採用頂いたEVOL-84は、一枚ベルトによる高い印刷精度、当社独自のリードエッジフィーダによる安定した給紙精度、当社独自のゲージローラ機構による安定した折れ精度を誇り、且つ350枚/分という高速生産が可能となっております。このEVOLシリーズは全世界で300台以上の受注実績があります。
今回ご採用頂いたEVOL-125は、これまで培ってきたEVOLの高精度はそのままに、インキロス/洗浄水量の大幅削減、通紙始めのインキ濃淡を緩和することによるロス削減、回転ブラシ式紙粉除去による印刷障害の削減など歩留りの改善に大きく寄与しました。また、フォルディングバーの自動セット、印版取り付けのサポートによりオペレータフレンドリーな機械に進化しています。


アベクラ殿は平成5年に設立。「お客様とともに次なる進化」「環境に優しく、そして新しい印刷技術でカラフルな美しさ」をモットーに、青果物などの食品、雑貨、薬品、住設機器などの梱包に用いられる段ボールケースを製造されていますが、今回のEVOL-125の導入によって更なる飛躍が期待されます。


お客様には今後も安心してEVOLをご使用頂けるように、アフターサービスに注力してまいります。


給紙部からのEVOL125
【給紙部からのEVOL125】

EVOL125 C/E部
【EVOL125 C/E部】


以  上

ページのトップへ戻る