HOME > 新着情報

新着情報

2012年12月18日 発行

JANPS2012 第21回新聞製作技術展へ出展
最新鋭の三菱4×1型新聞用オフセット輪転機DIAMONDSPIRITを紹介

 国内唯一の新聞技術に関する展示会であるJANPS2012が、去る11月27日から29日までの3日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催されました。
 今回で21回目を迎えた本展示会は、「読む 見る つたえる 今あたらしい新聞技術」をテーマとして、過去最高の60団体が参加。期間中は約13,000人のお客様が訪れ、盛大な展示会となりました。


 弊社ブースでは、既に17セットが稼動している三菱4×1型新聞用オフセット輪転機DIAMONDSPIRITについて、実際にご使用いただいているお客様のインタビュー映像を交えながら、次の5点のメリットを紹介しました。
(1) 刷版使用量の削減
(2) 早い整面により刷り出し時の損紙が少ない
(3) 駆動系の見直しにより、省電力化を実現
(4) 印刷品質は高印刷品質で定評ある弊社DIAMONDSTARと同等
(5) メタルバックブランケット採用により、装着ムラがなく、長寿命化を実現


【三菱4×1型新聞用オフセット輪転機 DIAMONDSPIRIT】
【三菱4×1型新聞用オフセット輪転機 DIAMONDSPIRIT】


 会場でのプレゼンテーションでは、三菱4×1型新聞用オフセット輪転機DIAMONDSPIRITの5つのメリットに加えて、更に進化した「ショートトレイン」インキング装置の開発についてもご紹介致しました。
 「ショートトレイン」インキングを採用することにより、90年代の新聞用オフセット輪転機と比較し、電力消費量を50%以上削減。さらにメンテナンスが容易になるため整備コストも低減します。


【プレゼンテーションの様子】
【プレゼンテーションの様子】



 弊社は印刷機械および紙工機械の総合メーカーとして、今後とも幅広いお客様のニーズをいち早く掴むとともに、お客様の厚いご期待にお応えできるよう、「進化」への不断の挑戦を続けてまいります。



以  上

ページのトップへ戻る