HOME > 企業情報 > 沿革

沿革

1943 三菱重工業(株)三原車輌製作所開所
機関車、ブレーキの専門工場として製作開始 蒸気機関車(D51型)1号車完成
1955 新三菱重工業(株)三原製作所と改称
1956 段ボール機械生産開始
1962 印刷機械生産開始
1966 新聞用オフセット輪転機1号機を納入
1989 世界唯一の紙関連製品全般の研究設備“紙・印刷研究センター”完成
1991 和田沖印刷機械組立工場完成
1996 主要6機種でISO9001の認証証明書取得
1999 環境マネジメントシステムでISO14001の認証証明書取得
2000 「紙・印刷機械事業部」
「機械事業本部三原機械・交通システム工場」に分離(4月1日付)
2003 高速新型製函機EVOL発売開始
2006 中国に「北京三菱重工北人印刷機械有限公司」設立
2007 オフセット枚葉印刷機DIAMOND 300シリーズを発売開始
2008 オフセット枚葉印刷機10,000台出荷を達成
2014 オフセット枚葉印刷機事業をリョービMHIグラフィックテクノロジー㈱に移管


ページのトップへ戻る